ドクターブログ~めざせ!イケてる産婦人科医~
タイトルのような高い(?)目標を掲げ、邁進しつつ反省の日々をつづります。&当院の宣伝、自慢など
ベールを脱いだ!
お久しぶりの更新です。
夏バテしていたわけではありません。この時期を待っていました。

ジャジャーン(死語 part2)

ブログ採用9

いよいよ足場が解体されて幕が外れ、外観が見えてきました。
まあ、まだ工事現場という感じがありますが・・・

パース(完成予想図)通りになってきています。
内装も着々と進行していますがお見せできません。それはあとのお楽しみです。

日々暑いですが、楽しみにしているみなさんは、見に行こう!

「秘密の壁」
是非お見せしたい、建物内の一部をご紹介します。

オレンジ色の壁が登場してきました。

実は、これは最終的にまったく見えなくなります。
新診療所の「見えない」部分の目玉、

外断熱の一部の壁です

私が掲げている理念の1つ「エコ」がここにあります。
これにより空調効率の向上や快適な温度の保温ができるようになります。
専門的な視点から言えば、今はやりの「CO2排出」も抑えるようです。

この工法による建造物は県内初で、このために特別に県外から業者さんに来ていただいています。
その担当の方はそれはもう情熱的で(「断熱」のことなのに)、熱ーく熱ーく外断熱について語って下さいます。
ありがとうございます。宜しくお願いいたします。

外断熱工事

この色を見ると、暖かい感じがして、いかにも「断熱」という雰囲気ですよね。
夏は涼しく過ごせるのかな?
(こんなこと書き込んだら、さっそく担当の方からコメントメールが来そうだなぁ)
上棟式
6月27日(日)友引。
いよいよ棟上げを迎えました。上棟式を行いました!

あいにく、雨がどしゃ降りでした。地鎮祭のときも猛吹雪でしたので、どうもお天気には恵まれないようです。
しかし、参列いただいた方々の眼は、輝いていてまるで晴天の太陽のようでした。(言いすぎ?)

ブログ採用8-1

ブログ採用8-2

エイ

ブログ採用8-3


棟上げは通常の住宅では、字のごとく棟が上がるときですが、鉄筋コンクリートの建造物の場合は、コンクリートが打ち終わったときを棟上げとするそうです。

建築に携わっている方々へ

あと少しです。
くどいようですが、くれぐれも安全ならびに健康に留意して作業をお願いします。
完成を楽しみにしています。


                             施主より

コンクリート打ち終わり
20100607002641.jpg

また現場に行って、建物内に入ってきました。

この日はコンクリート注入最終日で、天候に左右される大事な日でしたが、現場のみなさんの日頃の行いがよいのと、見学に行った私達の行いがいいため(?)朝少し雨で適度に湿気があり、正午近くから晴れるという、コンクリート打設日和でした。

屋上まで上がり、景色を見渡してきました。
サイコーの気分でした。

テンションもあがりますね。

コンクリートを注入しています。

20100616231611.jpg

受付になるところです。

受付廻り

工事急ピッチ!
ジャジャーン(死語)
枠組みが現れ、大きさのイメージが湧いてきますね。

4.6      1階躯体型枠組-1

2Fの床の土台です。

4.19  2階床南西より2

なにやらひみつの相談・・・ではなくて、お役所から検査にきたようです。乙です。

4.21 県による配筋検査-2

1F部分の柱(躯体)にコンクリートを流し込んでます。
あれはいつか見たポンプ車だーーーーー!

4.24 1階躯体CON打設 北西より

工事がどんどん進んで、嬉しくて連日のブログ更新です


最新記事



月別アーカイブ



プロフィール

New島貫医院

Author:New島貫医院
〒992-0045
山形県米沢市中央2-5-12
山形県米沢市にある、
産科婦人科 島貫医院です。



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



QRコード

QRコード