ドクターブログ~めざせ!イケてる産婦人科医~
タイトルのような高い(?)目標を掲げ、邁進しつつ反省の日々をつづります。&当院の宣伝、自慢など
7年が経ちました。
毎度ですが、更新遅れました。

スタッフブログでも紹介していましたが、
おかげさまで
「産科婦人科 島貫医院」が、新築移転して、7年が経ちましたー!

例年同様・・・
通院していただいているみなさんに感謝の気持ちを込めて、
外来受診した方、入院している方に、当院のキャラクターオリジナルクッキーをプレゼント!!

もらった人、よかったら感想やリクエストなどコメントして欲しいです。
お待ちしております。
暑い日が続いています。
とてもお久しぶりです。
ブログの更新をサボってしまいました。すみません。

さて、暑い日が続いています。まだ梅雨は明けないようで、ジメジメしていますね。
こんな中、当院では、夏祭りを行っていましたが・・・
お気づきの方もいたかもしれません。

実は今年は夏祭りは行いません!
もし楽しみにしていた患者さんがいらしたら、たいへん申し訳ありません。
こちらの勝手でありますが、今年は行いませんので、ご了承ください。

しかし、来年はきっと行う意気込みですので、どうか来年までお待ちください。
宜しくお願いいたします。

春が来た・・・そして夏が来た!?
毎度ですが、タイムリーでないブログです。
あっという間に過ぎてしまった時期のことなので、思い出してみてはどうでしょうか?

さくらの花びらが、松が岬公園のお堀に舞って浮かんでいて、綺麗です・・・

新ブログ採用53-3

上杉行列の上杉謙信です。
上杉祭りの期間中に、当院に入院中であれば、病室から行列の出発を見下ろすことができます。
特等席ですね、「歴史絵巻」を独り占めです。

新ブログ採用53-1

と、米沢の春の訪れを感じているのも束の間、
ここ最近は暑い日があり、夏のような日和のこともありますね。

寒暖の差がありますので、体調管理には充分気をつけましょう。
妊婦さんは、風邪は大敵です!
かかりやすいし、かかると治りにくい。特に咳が長引きます。
大きなお腹には負担になりますので、徹底的に予防をしましょう。

はしかが流行しています!
久々のブログ更新です。

みなさん、すでにご存じと思いますが、
3月上旬から、置賜地方を中心に、「はしか」 が流行しています。
はしかとは、「麻疹」のことで、先日ブログに掲載した、「風疹」とは違います。

「はしかって、子供の時によくかかるヤツでしょ?」と軽く考えていませんか?
今でこそ、重症化・遷延化や合併症なく、フォローできる疾患になりましたが、以前は命にかかわる極めて危険な感染症で、「命さだめ」と言われ、幼少期にこれを乗り越えたもののみが、この世に生きていける、というものでした。

実際、その感染力は強力で、現代でも、一度流行すると、収束するまで時間がかかることがあります。
置賜地方の現状を見れば分かります。

そこで・・・なんといっても、予防が何よりの対策です!
かかったことがない人や、ワクチンを受けていない人は、緊急でワクチン接種もいいでしょう。
(当院では接種できません)
でも、妊婦さんはワクチンを受けることはできないので、風邪と同様の予防が必須です。
外出を制限することもいいでしょう。

そして、万が一、
はしかの人がいる空間にいた。
高熱と発疹がでてきた。       などありましたら、まず連絡を下さい。
みなさん気を付けて下さい。そして流行の情報に注目して下さい。


さて、
先月某日、私のバースデーでした。
毎年恒例ですが、今年もスタッフ一同から、素敵なケーキをいただきました。
ありがとうございます。

なんと、今年はサプライズで、子供らがケーキを作ってくれました!
どちらが、どちらかはお分かりですね。

新ブログ採用52-1
新ブログ採用52-2

だいぶ、おじさんになりましたが、よろしくです。
2月4日は「風疹の日」です。
もう過ぎてしまいましたが、
去る2月4日は「風疹の日」です。
そして今月は、風疹排除の目標のプロジェクトの強化月間として、みなさんによく知ってもらいたいと思います。
これは2020年までの国家あげての世界規模のプロジェクトです。

ワクチン事業で、世界に大きく遅れをとっている日本。
一部のワクチンは接種勧奨ができていないという、世界から非難を浴びている状況ですが、
風疹についてはなんとか排除できるようすすめていきたいものです。


2月4日は”風疹の日” -『”風疹ゼロ”プロジェクト』- を進めましょう

1. 風疹にご注意!わが国では風疹流行のリスクは
いまだに消えていません!
2. 妊娠20週頃まで(主に妊娠初期)に風疹ウイルスに感染すると胎児が
先天性風疹症候群になるおそれが生じます。
3. 30~50代の男性は風疹に対する免疫がない方が多く、風疹流行の
要因となっています。
4. 海外流行地への渡航は風疹ウイルスに感染するリスクを上げます。
渡航の際は万全の風疹予防策、または帰国後は風疹発症リスクに
対する適切な対応策をとってください。

                                        -2017年2月 ”風疹ゼロ”プロジェクト-


最新記事



月別アーカイブ



プロフィール

New島貫医院

Author:New島貫医院
〒992-0045
山形県米沢市中央2-5-12
山形県米沢市にある、
産科婦人科 島貫医院です。



カテゴリ



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



QRコード

QRコード